会社案内 COMPANY

安全で安心してお使いいただける高機能の製品と高品質のサービスを通して、社会に貢献してまいります。

社長挨拶

サンレックス工業株式会社は、ポリプロピレンを原料とした不織布及びその関連製品等を生産する国内最大規模の不織布メーカーです。
親会社である三井化学との新製品開発と事業連携により、高機能・高品質で安全・安心な製品を提供しています。
また、三井化学グループがグローバルに展開する不織布生産拠点のマザー工場として、「コンプライアンス重視の企業文化醸成」「無事故・無災害の職場づくり」「地域社会との共存」「世界で活躍できる人材の育成」を目標に、弛まず努力しています。
今後とも一層のご理解とご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 湯淺 浩志

運営基本方針

私たちサンレックス工業は、三井化学不織布事業部との連携の下、お客様に価値ある製品を最高のQCDSで提供することを通して社会に貢献していきます。

1. 安全・安心な製品の提供 a. 全ての法令・ルールを遵守
b. 事故・災害の無い職場づくり
c. 顧客に満足して頂ける品質の作り込み
d. 環境負荷の低減
e. 地域社会との共存
2. 収益力の強化 a. 生産性と技術力の更なる向上
b. コストダウンの弛まぬ追求
3. 挑戦する組織風土と人材育成 a. 誇りと使命感を持ち、全ての階層でチャレンジ
b. 業務に精通したプロフェッショナル人材の育成

scroll

会社概要

商号 サンレックス工業株式会社
所在地 〒512-8501 三重県四日市市朝明町1番地 MAP
TEL059-336-2200 FAX059-336-2208
www.sun-rex.jp
設立 1986年12月23日
資本金 2億4000万円
事業内容 不織布及び不織布関連製品の製造
沿革
1960年 平田オレフィン株式会社として創業
1961年 モノフィラメント製造開始
1966年 解繊糸製造開始 三宗樹脂工業株式会社に社名変更
1971年 不織布生産プラント1号機完成
スパンボンド法不織布製造開始
株式全額三井石油化学工業株式会社出資となる
1977年 クロスラミネート特殊フィルム製造開始
1981年 日本工業規格(JIS)表示工場認可(畳糸)
1986年 サンレックス工業株式会社設立
1987年 不織布生産プラント2号機完成
紙オムツ用不織布の生産を開始
1992年 不織布生産プラント3号機完成
1994年 メルトブローン法不織布製造開始
1997年 不織布生産プラント4号機完成
2000年 不織布生産プラント5号機完成
ISO9002認可取得
2003年 ISO9001認可取得
2006年 ISO14001認可取得
2012年 不織布生産プラント8号機完成
決算公告 会社法第440条に基づく決算公告
第32期(PDF)
第31期(PDF)
第30期(PDF)
第29期(PDF)
第28期(PDF)

組織図

組織図

品質方針

私たちは、弛まぬ技術の研鑚を通して、お客様に満足していただける“製品及びサービス”を提供し、広く社会に貢献します。

安全衛生方針

私たちは、働くすべての人の安全を守り健康を維持・増進するために、リスク低減活動を積極的に推進します。そして、笑顔あふれるコミュニケーション豊かな職場をつくります。

環境方針

私たちは、事業活動の全領域において環境活動を積極的に推進し、地球環境の保全に努めます。

アクセス

〒512-8501 三重県四日市市朝明町1番地
TEL059-336-2200 FAX059-336-2208